ぽんきちタン's blog

ただの日記です。面白くも何ともありませんよ。

子供の相手をしていたら、自分の時間がない問題

昨日も夜更かしで4時くらいに布団に入ったら、子供が起きてしまいました。

あやしたりなんだかしていたら5時くらいになり、子供の目は冴えてきて結局妻が子供に付き添ってくれていました。

僕はありがたく寝ました。

 

8時に起きて3時間睡眠。眠たいですけど自業自得です。

 

午前中の仕事を終えたら、妻が作ってくれたサンドウィッチを食べて12時半から20分間昼寝をします。

この昼寝をするかしないかで、午後からの仕事の効率が決まります。

10分でも5分でも昼寝をすれば午後の仕事中不思議と眠くならないんです。

 

グッスリ眠れたのでばっちりでした。念のためスマホのタイマーをセットしておきます。

 

午後の仕事もそつなくこなし、17時半退社。

外は寒く、車まで走ります。

 

妻に頼まれていた買い物をすまし、家へと帰ります。

 

自分のことでやりたいことがあるのだが、家に着くと子供との再会や妻と今日一日の出来事について話し合ったりするので、自分のことは後回しです。

 

妻はご飯を作ってくれているので、僕は子供の面倒をみます。

 

ご飯を食べたら子供がぐずり始めたので、僕があやしその間妻は食器を洗ってくれています。

 

次に子供とお風呂に入ります。

出たら次は妻が入るので、その間僕は子供と遊びます。

23時、やっと子供が寝ます。そして今である。

 

ざっと流れを書きましたが、独身のときは想像もできませんでした。子供ができたら自分の時間がないとかいうけど、本当?とか本気で思っていました。

 

そしていざ結婚して子供を持ってみると、自分の時間・・・とれません。

いや、でも全く取れないわけではなくて僕なんかは周りのパパからしたら自分の自由な時間をとれている方だと思います。わかりませんけどね。

 

自分の時間で何をするのかっていう話にもなりますが、まあそれは個人の自由だからアレだから駄目,コレだからいいとかそういうのは無しです。

つまり何を言いたいかって、パソコンをダラダラやらせてくれってただそれだけです。

 

何とか自分の時間だと思っても、だんだん眠くなってきました。しかしなんとか自分の時間を取るためには眠気に勝って夜更かししなくてはいけません

しかし負けそうです。

 

まとめ

自分の時間は勝手にできるんじゃなくて、作るんです。

と自分に言い聞かせるだけの日記でした。

以上です~