読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんきちタン's blog

ただの日記です。面白くも何ともありませんよ。

2畳部屋生活を経て。立派でオシャレで頑丈でカッコいい机がほしい

小学校まで僕は弟と同じ部屋(8畳)で暮らしていました。

中学校の僕は思春期真っ只中で、自分の場所がほしいと思い始めます。

 

ある日我慢が出来なくなり、8畳の部屋は弟に譲り僕ひとりで部屋を移り替える事を決心します。

なんと、2畳の押入れに引越しです。

小学校4年生から使っている学習机を入れただけで、もうすでにラジオ体操をするスペースさえありません。序盤戦の手を横に振るやつで机の角に指が当たってそっこーギブアップでしょう。

しかし独立心の強かった僕はそんなことにはめげません。

1畳分のスペースにに布団を無理やり敷き、寝ることにも成功しました。

そんなこんなで、僕の2畳部屋生活がスタートしました。

 

2階の廊下にあった部屋(押入れ)だったので家族がそれぞれの部屋に行くのに絶対に通過する場所でした。

鍵もない部屋でしたのでいきなり開けられることも多々ありました。

その点を除けば、僕は快適に過ごしていました。

2畳という狭いスペースを最大限に有効活用し、余計なものは弟の部屋(元僕と弟の部屋)に置き(笑)、思いのほかスッキリとした空間になっていました。

 

中学生活3年間を過ごし高校生活3年間もそこで過ごし、大学受験もそこで乗り越えました。

今となっては思い出の場所、いや・・・今は僕の要らないものを置く場所、ゴミ部屋と化しています。

 

・・・いらないものを押し入れる。まさに押入れです。あーなるほど!

 

実家を出て4年間の大学生活を終えた僕は社会人として実家でスタートする事となります。

弟も大学で実家を出ていたので、2畳の部屋を使う事はなく、広い弟の部屋は僕の部屋と化しました。

 

その時購入した机を今も使っています。

 

あまりオシャレではないですが、さっぱりしていて、僕は好きです。この机今でも使っているんですけど、色々な人のブログを見てると、もっとオシャレな机を見ることが多くて、いいなーとか思っているわけです。

これとか。

家の角に設置すればちょうどいいですね!

で、モニターを2台置いて・・・。

 

とまあ妄想していますけど、今の机があるので買うわけには行かないんです。

今の机が真っ二つにでも割れない限り、買い替えは無いですよね。

自ら真っ二つにしてしまったら、妻に怒られるだけなので、何かいい方法を考えてみます。

 おわり。