ぽんきちタン's house

独り言です。

海外版のドラゴンボールを見て英語を勉強する

今日は子供と二人で過ごす日曜日。

僕の子どもは1歳8か月くらいです。

 

一緒に積み木をして遊んだり、ボールを投げあったりして遊んだりします。

 

息子が今一番好きなのは「トーマス」です。

テレビで録画しといたトーマスをかけると息子は静かになります。

 

そしてもう一つ息子に見せているものがあります。

それがドラゴンボールの海外版アニメです。

海外版DVDなので簡単に見れないのが億劫な部分ですが、まあそこらへんは何とか乗り越えて視聴しています。

ドラゴンボール世代として育った僕は単純に楽しめますし、息子には英語の勉強になる、と思って購入しました。

 

実際これで息子が英語が喋れるように&聞き取れるようになるかは不明ですが、少しは何らかの影響があるのではないかと思います。 

 

ドラゴンボールって何度見ても損した気分にならないのが、不思議です。

というのも、ドラゴンボールのストーリーに詳しくなると、ドラゴンボール好きな人と話が膨らむからです。

まあそんなドラゴンボール好きな人が周りにいるわけではないですが、なんか得した気分になるんですよね~。

 

そんなこんなで息子が赤ちゃんの頃からDVDの1枚目ばかり再生しまくっていたので、さすがに2枚目に突入しました。新鮮でいいですね~。

 

DVDは4枚セットで1枚には4~5話くらいまとめて入っています。

まあ先にVol2を買っておこうかしら。

いつの日か英語が聞き取れるようになれますように。 

そして子供も英語をしゃべり・聞き取りが出来るようになりますように。

 

それでは。