ぽんきちタン's house

独り言です。

日曜午後3時からの昼寝は最高、でも起きた時は最悪

日曜日、朝から掃除や自分のやりたいことをやったりして、午前中は散々動いて、午後は公園でピクニック的な感じで家族で遊びにいきました。

ジャングルジムで遊んだり、滑り台で遊んだり、坂を登ったりしてかなり疲れた状態で帰宅したため、家族全員疲れていました。

時刻は午後3時。

子供は帰りの車で寝てしまっていて、そのまま布団へ移行した感じ。

親も自然と布団へ。

僕はソファでパソコンのキーボードを叩いていたわけですが、窓から入る午後3時の日差しが気持ちよくてついついマブタを閉じてしまいました。

1日活動してからの睡眠は最高で、やりきった感満載です。だから気持ちいいのでしょうか。

結局3時間ほど寝てしまいました。

午後6時に起きた僕の正直な気持ちとしては「寝すぎた・・・明日仕事だ・・・」というものでした。最悪でした。

最高で寝て、最悪で起きました。そんな日曜日の話でした。