ぽんきちタン's house

独り言です。

疲れて眠い状態で布団にダイブして朝まで眠るのって最高だよね

今日は朝7時に起きて、副業の仕事をちょこっとやったりYoutube見たり、お通夜の準備したり(弁当の数確かめて注文したり)ジムに行って筋トレをしたりしました。

 

お通夜が終わった後も21時過ぎまでワイワイやっていたので、帰宅すると22時でした。

 

そんな感じで今日は一日中活動していたのでむちゃくちゃ疲れました。

このまま布団にダイビングして眠りたいところですが、やる事がまだあります。

 

こうやってブログをかく事もそうですが、「歯を磨く」必要があります。

 

鶏の肉や豚の肉が歯と歯の間に挟まっています。

大体は歯間ブラシでとったのですが、歯茎の歯垢などは電動歯ブラシでとります。

 

布団にはいって1分以内に意識がなくなるとき(つまり眠りに落ちる時)ってありますよね。

あの感覚がすごい好きで、確実に眠れるんだから、「布団に入ってから眠るまでの間に何を考えるか」を考えるのが至福の時です。

 

例えば・・・高校の時の球技大会で自分のクラスがバスケットボールで決勝戦まで上がって、自分が大活躍してキャーキャー言われる妄想とかしてみたり。

そうすると気持ちいいまま眠りに移行されたりします。

 

あとはお金持ちになった妄想とか起業して事業に大成功した充実した毎日を送っている妄想とかしたりします。

ほんと、そういうことを考えていたら気付いたら眠りに落ちているのでおすすめです。

 

てか体が疲れているので、何も考えなくても寝てしまうレベルです。

こんな眠い事ってなかなかないから貴重にしたいのですが、そっこー寝てしまいます。

 

今、こうやってブログを書きながらも文章がどうなっていようがもう関係ありません状態になっています。まぶたは下がり始め、頭は左右に揺れ始めます。

 

そろそろコップに入ったビールを飲みほして、このブログも終わりにさせて、ちゃんと電動歯ブラシで歯を磨いて寝ようと思います。

おやすみなさい。