ぽんきちタン's house

独り言です。

お腹の肉の増殖が止まらない

僕は昔から体つきは細い方で、いくら食べても太らず、きっと僕は太らない体質なんだなと思っていました。

 

しかし3、4年くらい前からちょっとお腹に肉がつき始めました。

このままではデブの仲間入りだ!と思い、僕はダイエットを決意します。

 

もともとデブをバカにしていた僕は、自分がダイエットをする時は絶対に成功させないといけないと思っていました。

どういうことかといいますと、デブの人は気持ちが弱いと思っていて、「ダイエットなんて食べ物を制限して運動すればいいだけじゃん、やる気がないんだよーやる気が!」なんて風に言っていました。

 

実際に自分がダイエットを開始したら、ダイエットがいかに大変なことかわかりました。デブの人も大変だなと痛感。

 

僕はなんとか2年くらいジムに通い続けました。体重も66kg→62kgと減少し、体もまあまあむきむきをキープ。

でも最近ジムをサボっています。子供と夜遊びたいっていう気持ちや自分のやりたいことに時間を注ぎたいという気持ちが大きくなったためです。

もはやそれはジムに行かないようにするための言い訳のように聞こえるかもしれませんが、2年間ジムに通うくらいですから、僕は筋トレが好きで今まで習慣化されたジム通い、本当は行きたいのは間違い無いです。

 

そんなこんなでジムに行かず家にこもっていたらどんどん僕は肥大化して行きました。

体重も今66kgまで増量し、お腹の肉はどんどん膨らんで行きます。

妻にもお腹どした?と聞かれる始末です。

 

タプタプしてます。

175cmで66kgだから標準体重ではあると思うのですが、たるみ具合が多分標準では無いです。

 

そんな感じで細デブの僕のレポートでした。

終わりです。