ぽんきちタン's house

独り言です。

嘘に嘘を塗り重ねる人生

世の中には、嘘を平気でつく人がいます。
確かに必要なうそも存在するのは間違いないですが、しょっちゅう嘘をついていたら信頼関係なんてできるもんも出来なくなります。
 
いい嘘と、悪い嘘があって・・・
なんてありがたいお話をするつもりはありません。
 
一回嘘をつくと、それがばれないようにさらに嘘を重ねていくおろかな人がいるんです。
 
例えば最近だと上司がタバコをやめた、と言い始めて、実はこっそり吸ってるとかです。
隠れてこっそり吸ってるのは知っているのですが(見かけるので)、吸っていない、禁煙中だ、と言い張ります。
冗談で言ってるのではなく、僕にタバコを吸っているところをみられていないと思っていっています。
この人は一体誰と戦っているのだろうか、と不思議に思いましたが、これもきっと生きる楽しみの一つなのでしょう。そっとしておいてあげました。
ここで突っ込んでしまうと、相手を追い詰めてしまうことになり、結局ウソをかばうウソをつかせることになってしまいます。
 
僕は中途半端なのとか筋道があっていない話をするのがとてもむず痒く思い、はっきりさせたくて仕方ない性格をしています。
 
だからウソついて少しでも話の流れや展開がおかしいと、つい突っ込んでしまいたくなります。
例えば以下のような感じです。
 
Aくん「18時に頑張って帰宅できたんだよね!」
僕「(あれ?ちょっと早すぎない?確か17時半に会社を出たとかB子ちゃんが言っていたような・・・)はやくね?」
 
Aくん「ああ、うんと急いで帰ったからさ」
僕「でも会社確か17時半に出たよね。」
Aくん「し、信号に捕まらなかったからさ」
僕「あれ?どのみち通った?距離的に早すぎじゃね?どんだけ飛ばしたのさ」
Aくん「えっとえっと」(ウソをさらに重ねていく)
 
会話内容については適当だが、だいたいこんな感じの会話をこの前しました。
突っ込んでしまう僕もめんどくさい人かもしれませんが、そもそもウソをついたり、意味もなく(面白くもなんとも無いのに)話を盛りまくる人にはため息が出ます。
 
無駄に大げさなリアクションとかいりませんわ。
なんか愚痴みたくなってきましたが、無駄なウソはつかないように。という自分への戒めとして書いておきます。
 
おわりです。

最近は毎日日記を書いていたから今日はぎりぎり滑り込んでみる

タイトルの通り最近よく日記を書いていて、なんだかんだ毎日続いていたので、これが途切れるときっと書かなくなっちゃうなって事で、今急いで書いています。

今日は仕事帰りにジムに行き、ひたすら上腕三頭筋三角筋をいじめ抜きました。

おかげで手が上がりません。

筋肉痛、とかじゃなくて、力を使い過ぎてうまく手が使えない状態です。

なんだこりゃー、とか思いつつも、しっかりと筋トレできたという満足感の方が優っています。

明日きっと筋肉痛が来るんでしょうけど、しっかりトレーニングした後の筋肉痛は気持ちがいいです。

 

筋トレはオールアウトといって、「もうだめだ~できない~~」ってとこから1、2回頑張ることです(大体の意味)

オールアウトは3回やるのが効果的で、マジで3回もオールアウトしたら、くたくたです。

腹筋でオールアウトしたらもう動けまへん。

 

最近お腹の肉が増えてきたので腹筋しまくらないといけないなと感じています。

とりとめのない話になりましたが終わりです。

お腹の肉の増殖が止まらない

僕は昔から体つきは細い方で、いくら食べても太らず、きっと僕は太らない体質なんだなと思っていました。

 

しかし3、4年くらい前からちょっとお腹に肉がつき始めました。

このままではデブの仲間入りだ!と思い、僕はダイエットを決意します。

 

もともとデブをバカにしていた僕は、自分がダイエットをする時は絶対に成功させないといけないと思っていました。

どういうことかといいますと、デブの人は気持ちが弱いと思っていて、「ダイエットなんて食べ物を制限して運動すればいいだけじゃん、やる気がないんだよーやる気が!」なんて風に言っていました。

 

実際に自分がダイエットを開始したら、ダイエットがいかに大変なことかわかりました。デブの人も大変だなと痛感。

 

僕はなんとか2年くらいジムに通い続けました。体重も66kg→62kgと減少し、体もまあまあむきむきをキープ。

でも最近ジムをサボっています。子供と夜遊びたいっていう気持ちや自分のやりたいことに時間を注ぎたいという気持ちが大きくなったためです。

もはやそれはジムに行かないようにするための言い訳のように聞こえるかもしれませんが、2年間ジムに通うくらいですから、僕は筋トレが好きで今まで習慣化されたジム通い、本当は行きたいのは間違い無いです。

 

そんなこんなでジムに行かず家にこもっていたらどんどん僕は肥大化して行きました。

体重も今66kgまで増量し、お腹の肉はどんどん膨らんで行きます。

妻にもお腹どした?と聞かれる始末です。

 

タプタプしてます。

175cmで66kgだから標準体重ではあると思うのですが、たるみ具合が多分標準では無いです。

 

そんな感じで細デブの僕のレポートでした。

終わりです。

 

夜更かししている割には何も進まない

就寝時刻が午前3時、といったように遅くまで起きていた割に「やるべき事があまり消費されていない」なんてことが良く起こります。

まあこれは誰しもアリがちなことではありますが、僕はそれを毎度のようにやってしまいます。

例えばやる事(ToDoList)が「ブログを2記事」、「イラストを3つ」、「フランス語の勉強を1時間」、だったとしましょう。

 

その日の夜、子供を寝かしつけて、22時にパソコンの電源を付けます。

そしてパソコンが立ち上がるまでの間にビールを用意します。

ちゃんとコップを用意して雰囲気を出します。それだけで味が変わったと錯覚するくらい美味しく感じるからです。

そしてビール片手に僕はまず、立ち上がったパソコンでグーグルクロームを開きます。

そしてすぐにブックマークしてあるサイトを開きます

 

それがYoutubeというサイトです。

みなさんYoutubeを知っていますか?

動画を配信したり、視聴したりできるサイトです。

って、知らない人いないくらい人気ありますよね。

今やニコニコ動画なんて寄せ付けないくらいのレベルになってしまいましたね。

 

Youtubeを開いた僕はもう止まりません。

その日(又は前の日)見れていなかった動画を次から次へと片っ端から見始めます。

お気に入りのチャンネルもいくつか登録しているので、あなたへのおすすめ動画としてしっかり出てくるわけです、見るべき動画が!

 

そんな感じで僕はビール片手にYoutubeを見始めてしまうのでした。

気付けば1時間が経過しています。

 

23時、そろそろブログでも書かなくては。

最初はなかなか字を打てないでいますが、段々と火が付いて結局30分で1記事を書き上げます。

「やった~おわった~」と脱力し、なんとまたもや休憩に入ります。

 

休憩に入った僕は、なんと・・・わかりますよね。アレです、アイツです。

アイツを見ちゃうわけですよ、そう、またYoutubeです

正確に書くとYouTubeですねtubeではなくTubeです。

正確に書かないと多方面から怒られてしまう可能性があるので、今からちゃんと書きますね。すみません。

 

YouTubeを開いた僕は、また次から次へと動画を見ていきます。

正直もう見る動画もないのですが、自然と関連動画をスクロール、クリック!を繰り返しています

大して見たくもない動画を探したりしている自分がいることに気づきます。

バスケットボールスーパープレイとかサッカーレジェンドのテクニック、とかホントどうでもいいやつを探してます。)

 

そう、どうやら僕の体は自然と、次の行動へ移ることを拒否しているのでした。

大して見たくもない動画を見ている間、頭を使うことは全くありません。

目の前に流れる映像をボーっと眺めているだけです。

言ってしまえば、「楽」なのですが、その代わり何も得るものはありません。

 

得るものどころか、「時間」がどんどん減っていっているわけです。

 

そんなかんなで24時になります。その日が終わり、その日の次の日がやって来てしまいます。

 

ヤバい、仕事だ、早く寝なきゃ、という気持ちでいっぱいになります。

そうすると、ここから新しい事をする自信がどんどんなくなってきます

「今から始めても中途半端になる」

「今から始めて作業が終わると、もう寝なきゃいけない。寝たら朝が来る。仕事にいかなくちゃいけない。」

みたいな感じで無駄なことを考えるようになります。

 

そうこうしているうちに僕はまた動画を見て現実逃避し始めます。

時間は刻々と過ぎ、25時(午前1時)を回ります。

 

ここでやっと僕は気づきます。「ヤバい、何もしていない」と。

 

さすがに行動に移ります。

イラストを1つ書き始めます。

そして何だかんだで集中できて26時(午前2時)のちょっと前に終わります。

もう一個イラスト書こうかな・・どうしよっかな・・・なんて悩んでみますが、答えはもう決まっています。

 

はい、わかりますよね?Youtube、いやYouTubeWatchするわけです。

I watch YouTube forever.

 

もしかしたらさっきまでなかった(登録しているチャンネルの)動画がアップされている可能性だってある!それを見るのが私の使命なのじゃ!

 

YouTubeをまさぐり、こねくり回し、新たな動画を見つけるのじゃ。

そんな気持ちになった僕をもうだれも止めることはできません。27時(午前3時)までノンストップWathching Videoです。

ちなみに、そのままXvideoを見ることもあります。

 

ってことで夜更かししている割には何も進まない現象を分析してみましたので、ブログを書いた次第でございます。

しりすぼみで申し訳ないです。本日は以上でございます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ダラダラとご飯を食べてお腹が減らない

今日は告別式だったので、余った弁当やもらったお菓子を食べまくったのでお腹が全然減りません。

 

少しお腹が減ったら食べ物を補充して、をひたすら繰り返しているので一度も空腹の状態にならないのです。

 

こうなると胃のあたりがムカムカして気持ち悪いです。

ちなみに昼はビーフ重を食べました。

 

あまった弁当やお菓子は家に持ち帰ったので、夕飯はその幕の内弁当を食べます。あー考えるだけでゲロゲロ〜。

味が濃くてクドいです。

 

今何も食べる気がしませんが、もし食べるとしたら何を食べたいか、考えてみました。

ラーメン。。。いいですね。あとは、、、焼肉は・・・いらないですね。。。

あとは・・・あ!スープカレー!食べたいです!

野菜がたくさん入っているので健康的ですし!

 

あーいっぱい書こうと思ってたんですが、文字数はツイッターのつぶやき×2くらいですね・・・。力が出ないです。

ご飯を食べるならしっかりとメリハリをつけたほうがいいことを再確認した1日でした。

今日は以上です。

絶対に詐欺に騙されたくない

自分は絶対に詐欺に騙されないだろう、と思っている人は多いと思いますが、詐欺の手口はマジで巧妙すぎて、どんな人でも騙されてしまいます。

ほんとテレビ番組とかで騙された人をみて「バカだな〜」って思ってますが、いつ自分が被害者になるかわかりません。

 

以前、詐欺ではないのですが、会社にいる時にネット回線の営業が来た時に、うまく騙されて契約されそうになった経験があります。

まさか自分が・・・って感じでしたが、本当にうまいこというわけです。

 

総合的に管理しているので、その回線の更新作業をしていただこうと思います、みたいなこと言われて、僕は会社の回線についてはよくわからなかったのですが、その営業が、以前来た時に社長様に頼まれて・・・みたいなことを言っていたので、それだったら大丈夫かと油断してしまいました。

契約書に僕の名前を書いて、営業が「では会社の印を」と言われたところで我に返って、「僕の判断で会社の印を勝手に使えんわ!」ってなりました。

 

その後なんとか営業をおっぱらったのですが、本当にしつこくて困りました。

「私のこと怪しいとか思っているんですか〜はあ??わらっちゃいますね。w」とかいってるわけです。

むちゃくちゃ怪しいんですけどね、自分は怪しくないアピールしまくるわけです。

 

なかなか帰ってくれなくて最終的にきつめの口調で断ったら帰ってもらえた、という話でした。

 

ちょっと油断したらマジで誰でも被害にあうのが詐欺ですので、「自分は絶対大丈夫」と思わないで常にアンテナ張って、自分だけで解決しようとしないことが大事だと思います。

終わりです。

疲れて眠い状態で布団にダイブして朝まで眠るのって最高だよね

今日は朝7時に起きて、副業の仕事をちょこっとやったりYoutube見たり、お通夜の準備したり(弁当の数確かめて注文したり)ジムに行って筋トレをしたりしました。

 

お通夜が終わった後も21時過ぎまでワイワイやっていたので、帰宅すると22時でした。

 

そんな感じで今日は一日中活動していたのでむちゃくちゃ疲れました。

このまま布団にダイビングして眠りたいところですが、やる事がまだあります。

 

こうやってブログをかく事もそうですが、「歯を磨く」必要があります。

 

鶏の肉や豚の肉が歯と歯の間に挟まっています。

大体は歯間ブラシでとったのですが、歯茎の歯垢などは電動歯ブラシでとります。

 

布団にはいって1分以内に意識がなくなるとき(つまり眠りに落ちる時)ってありますよね。

あの感覚がすごい好きで、確実に眠れるんだから、「布団に入ってから眠るまでの間に何を考えるか」を考えるのが至福の時です。

 

例えば・・・高校の時の球技大会で自分のクラスがバスケットボールで決勝戦まで上がって、自分が大活躍してキャーキャー言われる妄想とかしてみたり。

そうすると気持ちいいまま眠りに移行されたりします。

 

あとはお金持ちになった妄想とか起業して事業に大成功した充実した毎日を送っている妄想とかしたりします。

ほんと、そういうことを考えていたら気付いたら眠りに落ちているのでおすすめです。

 

てか体が疲れているので、何も考えなくても寝てしまうレベルです。

こんな眠い事ってなかなかないから貴重にしたいのですが、そっこー寝てしまいます。

 

今、こうやってブログを書きながらも文章がどうなっていようがもう関係ありません状態になっています。まぶたは下がり始め、頭は左右に揺れ始めます。

 

そろそろコップに入ったビールを飲みほして、このブログも終わりにさせて、ちゃんと電動歯ブラシで歯を磨いて寝ようと思います。

おやすみなさい。

車の中でブログを書く

僕の車はベゼルといってホンダの車です。

2年前に300万円くらいで購入した僕のお宝です。(といっている割には洗車とか車内の掃除とか全然していないです。)

 

この車で移動するのが結構好きですし、この車にいる時が好き、車の中の空間が好きです。

妻と喧嘩した時に車の中にずっとこもったこともありました。

車の中でパソコンをしたかったのでパソコンをわざわざ買ったりもしました。

パソコンを置く台(机)が車の中に欲しかったので、それもわざわざ買いました。

グラグラして正直使い勝手が良いとは言い難かったのですが、でもパソコンをその台に置いて、本(参考書とか)も読みながら作業する場合には必要不可欠だったので、買ってよかったと思っています。

 

今はあまり家から車に避難する場面はないので、その机は使うことはほぼなくなりましたが、当時は使いまくっていて大活躍でした。

 

今日はお通夜の前の日で、おじさんと一緒に銀行まわったりするので朝9時に斎場にきてくれとのことで、早朝から職場に行って仕事をこなした後に斎場に向かったのですが、おじさんまだ寝ていました。

おじさんの寝起きに遭遇するのも嫌だったので、そのままゴーバックして、車の中にこもることにしました。30分後くらいにまた突撃する予定です。

 

とりあえずそれまで車の中でパソコンでもいじって、ブログでも書こうかなと思って今書いています。

 

車が走る音がビュンビュン聞こえます。みんな忙しそうにどこに行くのでしょうかね。僕はのんびり車の中でだらけています。

おわりです。

93歳の祖母が亡くなった

今朝、祖母が亡くなりました。

病院に運ばれてから息を引き取るまでは短かったのですが、93歳で体も弱っていたので、覚悟はできていました。

 

これから通夜だとか告別式だとか、色々と立て込んでいるんですが、会社をお休みして、今時間が空いたのでちょっと昔を思い出してみることにします。

 

祖母との思い出はあまりないんですが、僕が高校生の時にひとりで祖母の家に遊びに行っていたことがありました。

 

遊びに行くといってもお小遣いが目的で、学校帰りに祖母の家に1時間滞在(食器洗い等)するだけで1万円がもらえるという割のいいバイトでした。

その頃の僕はファッションにハマっていて、ブランドもののTシャツを着ていたらかっこいい、目立つ、モテル、ステータス、見たいに思っていました。

今考えたら愚かなでしたが、当時は必死でした。

ブランド物のTシャツって結構高いんですよ。1枚5千円。

 

バイトをしていない僕はお金がなかったので、祖母の家にいってお金を貯めることにしたのです。祖母からしたら孫と話をしてコミュニケーションをとれるので、お互いにWin Winだったかもしれません。(そう思っておきます。)

 

それからしばらくすると祖母は老人ホームに入ることになり、会う機会は一気に減りました。

 

僕はたまに顔を見せに行ったりしていたのですが、祖母は段々ボケてきて、僕のことを僕と認識しなくなっていきました。

たまに自分の息子(つまり僕の父)だと思って話しかけてくることもありました。

僕が息子を連れていったときも、祖母はもう何が何だかわかっていませんでしたが、とりあえず子供が生まれたことを喜んでくれました。

 

POLAの化粧品を使いまくっているお金持ち(だったころの感覚が消えない)祖母で、おしゃべりが好きで、自信満々で、ちょっと変わった人でした。

 

最後を見届けることはできなかったのですが、静かに穏やかになくなっていったようです。

ご冥福をお祈り申し上げます。(って自分で言わないですよね。たぶん。)

おわりです。

トミカよりもパズルで遊ばせて頭を使わせたい

僕の息子(2さい)はトミカ(車)のおもちゃがすきで、家にいるときは大体トミカをいじっています。

 

子供には、自分が好きなことを好きなだけやらせたい、とは思っています。

が、僕はあまりトミカをやらせるのが好きじゃないです。なんか車すきになってどうするの?って感じてしまい・・・。

 

それだったらもっと頭を使うもので遊んでほしいです。それが実際子供の脳みそにどのように作用するのかとか全く知りませんが。(もしかしたら車遊びがむちゃくちゃ脳みそにいいかもしれません。)

 

ということで、最近こどもにアンパンマンのパズルを渡しました。

すると結構遊んでくれるではないですか。

スポンジなので凹凸にハメやすくて(取れづらいし)ピース数も少ないので、子供にとったら完成させやすいんでしょうね。

ピースをはめ込むたびに得意げな顔をして夢中になっています。

なんでこんなにパズルにはまったかって、たぶん完成した時とかうまくはめ込んだ時にむちゃくちゃ褒めてあげたからだと思います。拍手したり、わーすごい!!っていってあげたり。すると子供はむちゃくちゃ喜ぶんです。もう一回!となるわけです。

 

しかもこれお風呂で遊べるんですよ。うちは持ち込んでいませんが。

 

これ系のパスルを20回くらい連続でやってくれたら、親も楽ですね。

将来的にはプログラミングとか熱心にやってほしいなと思っているんですけど、どうなることやらです。

美味しいパスタが食べたい

ちょっと前に妻が買ってきたパスタの麺がゲロマズでした。

パスタの麺がまずいってどういうこと?!って感じですけど、マジでまずいんです。

 

ぼてっとしている、って感じで、コシもなくて、何じゃこれって。

 

今日妻が作ってくれたパスタはミートソーススパゲティだったのですが、食べてみたら意外と美味しく、いや結構美味しくて、ミートソースとボテボテ麺の組み合わせ合うのか?!とか思っていたんですが、家に帰った後に妻に美味しかったことを伝えたらどうやら麺は通常麺にしたとのことです。

 

それはそうですね。うまいはずです。

 

そういえば僕が大学生の時はパスタの麺を買って適当に茹でて100円のパスタソースかけて食べてました。貧乏でしたから。

大人になってからパスタ屋さんでパスタを食べることが増えました。美味しいパスタにもたくさん出会いました。

もっともっとパスタを食べたいです。先生、パスタを食べさせてください。

終わりです。

平日の仕事が終わってから夕飯を食べるまでの間の時間が好き

僕の仕事は17時におわります。

残業はありません。年に1回あるかどうかです。

 

自宅と職場の距離も車で15分なので帰宅すると17時15分かそこらです。

妻が夕飯をつくってくれるのですが、18時半頃にできあがるので、それまでの時間が僕の自由時間です。

 

とはいっても子供がいるので、完全に好きなことができるわけじゃないですが、その時間を毎日とても楽しみにしています。

 

子供と外でサッカーをしたり追いかけっこをしたり、土いじりをしたり、家の中で戯れたり、ぺたぺたしたり、絵を描いたりします。

子供がテレビに夢中であれば、僕は子供の横に座ってノートパソコンをカタカタします。

ごにょごにょいっている子供の横に座って好きなことができるのはとても幸せな時間です。

 

夕飯を食べてしまった後はお風呂に入らなくてはいけないし(子供をお風呂に入れなくてはいけない)、お風呂から出た後は子供を寝かしつけなくてはいけません。

また、次の日の仕事のことも少し考えてしまって憂鬱になったりしてしまいます。

 

なので夕飯後の時間よりも夕飯前の方が心がリラックスしているのです。

 

今日はその時間にこのブログをかいているわけです。

 

・・・このブログって一体何のためにかいているんだろうか・・・。

おわりです。

くしゃみが気持ちいい

以前の職場に、くしゃみの音が大きすぎる上司がいました。

たまーにいますよね、そういう人。びっくりするから本当にやめて欲しいと思います。

 

くしゃみに声を追加するから爆音になるのです。

 

確かに僕もくしゃみは思いっきりしたい派です。

スッキリするし、気持ちいいからです。

 

といっている自分のくしゃみももしかしたら周りからうるさいなと思われている可能性は十分にあります。

自分の声と一緒で、くしゃみも、自分の聞こえ方と、周りの聞こえ方は違うからです。

 

僕は以前まで自分のくしゃみはクシャん!と「Theくしゃみ」てな感じで綺麗なくしゃみだと思っていました。

数年前に友達に「咳みたいなくしゃみだね」と言われ、衝撃を受けたのを覚えています。それから自分のくしゃみに自信を無くしたわけでありますが、録音して聞いたわけじゃないので、まだ自分のくしゃみが美しい説は捨て切れません。

 

たまーにハクション!の音が、ぐー!!みたいな変なくしゃみをする人いません?

なんかせき止められているようなくしゃみです。

なんであんなくしゃみの仕方するんだろ、最悪だな。って思っているんですけど、実は自分もそうなってる可能性もありますよね。

あーこわ。

おわりです。

一人は自由で楽だけど少し寂しい

妻が友達の家に遊びに行っていいか?と聞いてきたので、「是非是非〜」と僕はいい、午後6時ごろ妻は子供を連れて友達の家に夕飯を食べに行きました。

 

よし、これで自由にやりたいことができるぞ、うっしっし。

と最初は思ったんですけど、だんだんと一人で虚しくなる瞬間があります。

 

あれ?ひと・・りか・・。

子供と一緒に遊びたいな・・・。今何やっているかな・・・。

「あ、そうだ、子供の動画みてみよっと!」

 

スマホで子供と一緒にサッカーをしている時の動画を見る・・・)

うう・・・。かわいい。・・・会いたい・・・。ぐぬぬ

 

てな具合に人間ってマジで謎な生き物だなと思いましたよ。

僕は30歳にもなって考えることとか、動きとかほとんど高校生くらいから変わってない気がしますね。みんなそんなもんなんですか?

 

最近悪い夢しか見ませんが、そのなかに大学の友達とか中学の友達とかが出てきます。あーなつかしいな、久々に会いたいな〜。なんて思うんですが、結局めんどくさくなって会わないんですよね。

いつ死ぬかわからないから会える時に会っといたほうがいいですよね。

 

とかいって会わないんですけどね。

それでは。

 

パソコンが好きだ

僕の父親は流行りのものをすぐに手に入れたい人だったので、パソコンも比較的早めに我が家は手に入れていました。

その環境のせいで僕がパソコンを触り始めるのも早かったです。

今回はそんなパソコン好きな僕について書いていこうと思います。

 

f:id:ponkichitan:20180526083019j:plain

 

はじめてパソコンを触ったのは多分小学校の時、インターネットで検索をする程度のことです。

インターネットを繋げる作業などは父が全部やったので、僕は全くそういうことに詳しくありませんでした。

中学生になると「将棋倶楽部24」というインターネット将棋にはまり、インターネットを介して対人対局をしまくっていました。

学校から帰ってきたらパソコンに張り付いて夜遅くまで対局していました。

 

大学生の時に初めて自分のパソコンを持ちました。

そこから一気に僕とパソコンの距離は近づきます。

 

今思えばそこでプログラミングとか勉強して熱中して入ればよかったんですが、パソコンで映画見たりゲーム関係のサイトを見たりくらいしかしていませんでした。

 

あ、でもブログをやりはじめたのはその時でした。Yahoo!ブログとアメブロです。

とはいっても友達と遊んだ、とか今日はサッカーやった、授業だるい、みたいなことしか書いていませんが。(今と同じですね。)

 

社会人になるともっとパソコンと密接になっていきます。

ニコニコ動画が好きで、毎日のようにみることになります。

ニコニコ動画では飽き足らず、自分でニコ生でゲーム配信をやるようになりました。

 

より高画質配信するために機器を揃えたり、パソコンの設定で試行錯誤したりして、そのときにパソコンの知識が深まった気がします。

 

最近はパソコンはなくてはならないものになっていて、こうやってブログを書いたり、プログラミングを勉強したりしています。

 

基本的には毎日パソコンをいじっています。イラストを書くのもそうですが、今の時代何をするにもパソコンが必要です。(スマホだけでもなんとかなるっていう人もいますが、少なくとも僕はパソコンが必要です)

 

現代の人たちはスマホ依存だとかなんとか言われますが、僕はパソコン依存です。(スマホ依存でもあります。)

 

パソコンをいじるのが好きです。パソコンは、僕の可能性を引き出すものです。

パソコンをいじって、僕の将来への道を切り開いていっている感覚です。

 

まあいつも通りですが、何を言いたいかわからないですが、とにかくパソコンをいじっている時間が幸せと言いたいです。

 

多分今後もパソコンと一緒に生活していくんだろうなと思っています。

 

ブログを書いたり、イラスト描いたり、プログラミングやったり、どんどんいろんなことに挑戦して生きたいです(パソコンで)

 

おわりです。