ぽんきちタン's blog

ただの日記です。面白くも何ともありませんよ。

プロゲーマーウメハラの生き方を見よ。

Youtubeを見始めたら止まらないのは今に始まった事ではないのですが、最近また興味深い動画を発見してしまい、泥沼におちいっております。

 

興味深い動画とはプロゲーマー梅原大吾さんの動画です。

 

僕は一時期ゲームにハマっていたことがあって5年くらいほぼ毎日遊んでいました。

そのときに梅原大吾さんを知りました。

 

梅原大吾さんは元々プロとしてゲームをしていたのではなくて、趣味で遊んでいるうちにスポンサーがついた、という流れなんです。

今はメディアに取材されたり、イベントを主催したりだかでなんだか楽しそうにしています。

 

一方僕に関してはゲームで花が咲く事は一切なく、そのままゲームをやめてから気付けば3年くらい経過していました。

 

そんなとき、久しぶりにYoutube梅原大吾さんを発見したわけです。

 

僕がゲームをやっていた当時の梅原さんはテレビなどのメディアにはそこまで出演していませんでしたが、現在はたくさん出演していて、その動画がYoutubeにたくさん挙げられていました。

 

その動画は結構楽しくて、見始めたら止まりません。

しかも動画の本数はいくつもあります。

 

梅原大吾さんはずいぶん楽しそうに人生を過ごしているな~とうらやましい気持ちになりました。

でももちろんリスクを背負ってある程度の覚悟をもって毎日を生活しているのだから、楽して現在の地位だとか名誉だとか生活だとかが手に入ったわけではないでしょうけど。

 

梅原さんをみていると、あ~僕も好きなことをやってお金を稼いで、楽しく生きたいな~という気持ちが湧き出てきました。

今一番熱中したい事にガンガン取り組んで何とか形にして、なんとか少しでも小遣いを稼げるようになるまで頑張ってみようかな~なんて思う木曜日の夜でした。

 

梅原さんの著書を読んだらかなりやる気が出ますので、もしモチベーションが上がらなくて悩んでいる人は一読してみるのはいかがでしょうか。

おわりです。

Facebookの友達かも?に出てきた物理の先生で思い出した話

Facebookは結構初期の方から始めていて、当時は一生懸命更新していました。

今はほとんど更新していないのですが、今日何となくタイムラインを眺めていたら、友達かも?の場所に高校の時の物理の先生が出てきました。

 

「あ、田中先生。久しぶりだな~。」

 

懐かしい感情が湧き出てきて、当時の事を一気に思い出しました。

 

僕の物理の成績は高校3年生になって爆発的に伸びました。

高校3年生で先生がチェンジしたのがきっかけです。

 

僕の高校は物理の先生が田中先生と佐藤先生の2人いて、1,2年生の時は佐藤先生、3年生から田中先生に教わりました。

 

佐藤先生の教え方は超絶下手で、彼の教えるクラスは全て成績が悪く(平均点が軒並み低い)、先生自体も意味不明で嫌われていました。

説明が分かりづらく、板書も謎。授業は超つまらなかったです。

 

一方3年生から担当になった田中先生の教え方は抜群に上手で、物理の楽しさを感じることができるようになりました。

僕は物理に目覚め、授業を真面目に受けるのはもちろんのこと、それ以外にも問題集を解きまくったり、復習をしまくったりして、僕の学力は軒並み上昇していきました。

 

放課後は教室に残って受験勉強をしていたのですが、主に物理の勉強をしていたような気がします。

 

そしてわからない問題があったら、田中先生の部屋(多分物理室の横の物理準備室)に行き、田中先生に解説をお願いしたりしていました。

 

物理準備室にはソファが置いてあり、そこに田中先生と話したい生徒がわさわさと集まって、ダラダラしたりもしていました。

皆、物理と田中先生が好きでした。

 

正直に言うと、僕は物理と田中先生のことが好きな辻さんのことが好きだったので物理準備室に行っていました。

 

田中先生はたまにミスドを買ってきてくれたりして、みんなで集まって食べたりしました。

なぜか辻さんと2人になることもあって、なんとなく辻さんと僕は惹かれて行きました。

 

気付けば僕は物理が好きで物理を勉強しているのではなく、辻さんと近づきたくて物理を勉強していることに気づきました。

 

だからFacebookで田中先生を見たときに、辻さんの事を一番最初に思い出しました。田中先生には会いたいとか、特にそういった感情はわかなかったです。

 

青春ですね。

どうでもいいですけど、結局センター試験の物理は8割くらいの点数でした。

 

おわりです。

行きつけだったお店に行かなくなった話

8年程前から行きつけだったお店があります。

僕が新卒で働いていた時に職場の近所にあったお店です。

お昼や仕事終わりにご飯を食べに行っていました。

 

ちょうど僕の趣味とマスターの趣味が共通していて話題も噛み合ったので、結構行くようになりました。

毎日のようにいくこともあり完全に常連でした。

 

そうなると、そのお店で年末に行われる忘年会にもお呼びがかかり参加させてもらえるようになりました。

 

そんな感じで、そのお店や、そのお店に来る人との会話、そしてマスターは僕の人生にとって必要なものとなっていました。

 

そんなある日僕は大きな怪我をします。

一生やっていこうと思っていた趣味が出来なくなるくらいの。

 

正確に言うと、やろうと思ってもうまく出来なくなってしまったので、やる気が完全になくなってしまいました。

 

この怪我がきっかけで、そのお店にも通う回数も減っていきました。

 

このままフェードアウトしたい、そんな風に思っていましたが、店のマスターは忘年会に誘ってくれたりしていて、前より頻繁に行けていないけど僕の事を仲間だと思ってくれている、と感じました。

 

だからここ2年くらいは、別に行きたくないけど3カ月に1回くらい顔を出すようにしていました。

ところが去年の暮、忘年会に呼ばれませんでした。

忘年会に呼ばれるためにお店に通っていたわけではないのですが、一つの指標?目標?となっていた忘年会に呼ばれなくなったという事は、なんかもういっかな~、なんてかんじでどうでもよくなってきました。

 

実際そうですよね、自分が行きたいなら行けばいいし行きたくないなら行かなきゃいいんです。

人との関わりとか、いろんな余計なことを考えて自分の行動をセーブしたり、コントロールしたり、ほんと無意味です。

 

今の僕の気持ちに正直に動くとするならば、お店にはいかないのが正解です。

言ったところで話す内容も大して無いし、僕は家で孤独にパソコンをいじっているのが一番楽しいです。

 

なかなか伝わりづらい文章になってしまったと思いますが、もし同じような境遇の方で少しでも共感して頂けたら幸いです。

 

おわりです。

 

 

年越しは病院で

31日、子供と実家に行きました。

子供は熱があったので布団に眠らせていたのですが、犬が吠えた鳴き声に驚いたのがきっかけとなり、痙攣が起こりました。

 

僕は焦ってパニック状態だったのですが、僕の母が迅速な対応をしてくれて、救急車に運ばれ、無事には至りませんでした。

 

ホントによかったです・・・。安心しました。

 

24時間以内に痙攣が起こる可能性もあるという事で、息子は入院することになりました。

付き添いとして親が1人泊まらなければいけないのですが、妻が泊まることになりました。

 

実家では寿司パーティーをやる予定だったので、それを少し病院にもっていき、妻と二人で(寝ている子供を含めたら3人)で寂しい年越しパーティーをしました。

「まさかこんな年越しになるとはね~~」みたいに話して笑ったりしました。

 

見たかったテレビとかもありましたが、息子が無事にいられたことが何よりも安心で嬉しかったので、年越しがどうとかテレビがどうとか、もうどうでもいいことです。

 

子供がいるといろんな出来事に直面するとはおもっていましたが、病気などの突発的な事が起こると本当に焦りますね。

そういう時だからこそ、冷静に行動できるように僕は精進しなければいけませんね。

 

実は妻のお腹の中には新しい命がいます。

3人で過ごした年末は本当に最初で最後だったということです。

 

2018年、皆に幸あれ!

おわりです。

時間があると無駄に寝すぎて後悔する

別に年末に限った事ではないのですが、12時間とか寝たらとても後悔します。

無駄に寝ちゃった感ありますよね。

 

忙しくて時間がない時はうまくやりたいことを詰め込んで効率的に作業したりできるんですけど、時間がたくさんあるときはダラダラと作業してしまって、結果時間がない時の方が進展しているってことは結構あるんですよね。

 

今回の年末もそうで、暇な時間が山ほどあったのですが(今日も昨日も)、ダラダラソファーで将棋ウォーズしちゃったり、ワイドショーをかけてボーっと眺めたり、マンガ読んだり、Youtubeみたり。

 

休日を有意義に過ごそうと午前中は頑張って行動するのですが、夕方くらいに眠たくなって2時間くらい寝ちゃうことって結構あります。

 

じゃあ夜はその分活動できるかなって思うんですけど、普通通りに23時とか24時とかに寝ちゃうんですよ。

しかも朝の8時までビッシリ。

それってマジでもったいないじゃないですか。

時間は限られているので有効に使っていかなくては!とは思っているんですが、なかなか実行できないもんですね。

 

こうやってブログを書いているのは僕が思ったことや行ったことをメモする意味合いが強いんですけど、なかなか行動に移せない時に、まずは行動しよう!と最初の一歩として使う事もよくあります。

 

このブログは何も考えずリラックスして書けるので、行動を始める敷居は低いんですよね。

 

行動を始める敷居ってなんですかね。日本語合っていますかね。

 

人間生きてて無駄なことなんてないってたまに聞きますけど、僕はあると思うんですよ。

前日10時間寝たのに、次の日も12時間寝るのとか無駄極まりないと思っています。

 

おわりです。

 

後輩に同じ話を何度もしてしまっているような気がする

 会社で仕事中に後輩と雑談することがあります。

僕は比較的おしゃべりな方なので、話をリードしていくタイプで、できるだけ相手を楽しませたい、笑わせたいの一心で会話を展開していきます。

 

(あ、これうけるぞ、この話うけるぞ、笑わせるぞ・・・)

 

みたいな感じで話を始めるんですけど、僕なんて30年間生きてきて平凡な生活しかしてこなかったので、大きな出来事なんて大してないですし、面白い話なんて限られてきます。

 

しかも会社の後輩とは毎日顔を合わせるわけで、もう大体の話はしているんですよね。

 

昔はどの話をして、これはまだしていないとか、なんとなく把握していた気がするんですけど、今は全く把握していません。

 

「あ、この話おもしろいぞ」ってなったら、「話したかもしれないな」って心の中で思っていても関係なく突っ走ってしまうようになりました。

だから後輩からしたら、「あれ?この話前も聞いたぞ?」って思っていると思います。

 

僕が若い時、上司が毎回同じ話してきてウザいわ~みたいに思っていましたが、まさに今僕がその上司になっていることにショックを隠し切れません。

 

だからあまりしゃべるのをやめるか

あるいは面白い昔話は大体話しただろうという事で、最近の面白い話しかしないようにするとか、ある程度ルールを決めて話をするようにしようかなと考えています。

 

ってことで、面白い話とか雑学をどんどん取り入れていかないとなと思います。

 

そのためにはたくさん外を出歩いたり、人と会ってしゃべったり、本を読んだりしないとだめですね。

 

本を読むのは好きですが、人と会ったりするのは億劫なのでなるべくなら家でのんびりしていたいです。

 

おわりです。

大掃除しているのは僕だけ

僕の会社は28日が最終出勤日で、昼まで働いて解散です。

その日に合わせて仕事を調整したつもりでしたが、今日(最終日の前日)の段階で全くやる事がなくなってしまったので(正確に言えば仕事はあるんだけど半端になるからやりたくない)、僕は掃除をすることになりました。

掃除をするためにクイックルワイパーをホームセンターに買いに行きました。

クイックルワイパーの先っちょがモフモフのやつです。

しかもコレは伸び縮みするので手の届かないところを掃除できます。

 

僕はこれで天井のLEDライトを掃除しまくりました。

1年分の汚れを落とすのです。

 

部屋中のライトをクイックルワイパーリングしましたが、時間は全然進みません。

大してホコリも取れなかったので、僕はもっといろんなところを掃除し始めました。

机の隅だったり、テレビの裏だったり、コピー機の普段手の触れないところだったり。

 

僕はどんどん楽しくなってきて、事務所全体をピカピカにしました。

同僚たちは掃除に精を出す僕を見て、こう思ったでしょう。

「さてはひまだな?こいつ」

 

そう僕はひま人です。

明日も朝から掃除しなければいけないです。

明日は皆でせーのっ!で掃除し始めると思うんですけど、僕がほとんどやってしまったからやるところはないのではないか?と思います。

 

クイックルワイパーのモフモフはブラックバージョンもあって、汚れが良く見えるのでおすすめです。

1年おつかれさまでした。

おわりです。

 

 

働きたい人だけが働く世の中になればいいよね

今日明日は大荒れの北海道です。

昨日の昼くらいから天気が悪化してきて、「あーこれ天気ヤバくなりそうだから上がろう」となって会社は早く終わりました。

ラッキー。小学校みたいだな、なんて思いながらウキウキして帰りました。

結局その後ヤバくならなかったので、早く切り上げた意味はあまりなかったのですが。

 

何年か前に北見?の方で猛吹雪でホワイトアウトして、親子が家に帰れず、子供をだきしてたままのお父さんが遺体で見つかったっていう悲惨なニュースがありました。(確か子供を抱きしめていたため子供は助かった。)

このニュースのように、ホワイトアウトするようなひどい天気になる可能性もあるので、天気が崩れるとわかっていたら早めに切り上げるのは大事だなと思いました。

 

で、今日は朝から一日中天気が悪かったのですが、なぜか今日は早めに切り上げないんですよ。

社長が、「さあ、今日は早く上がるか」って言えば上がれるんですけど、なかなかいわないんです。

大してやることもないんだから上がりましょうよ。

 

結局定時まで働きました。

帰りは猛吹雪の中、駐車場の車まで歩いていき真っ白になりながら車の雪を下し、帰宅しました。

 

若干ホワイトアウトしかけましたけど、まあ大した雪じゃなかったです。

大雪とか、暴風暴雪とかって聞くと、不謹慎ですが僕はうきうきしてしまいます。

 

残念ながら(?)今回は静かに過ぎていきそうです。

 

最近思うのは、働きたい人だけガンガン働けばいいとおもうんですよね。

2ch創設者のひろゆき氏が良く言っているベーシックインカムやればいいとおもうんです。

国民に定額給付するやつです。

 

定額給付7万だとして、夫婦で14万、子供がいて21万。

それで足りないと思う人は働けばいいと思うし、21万もしあったとしたら、あとちょこっとだけ働けばいいかもしれないです。

 

例えばブログを書いてお金を月に2,3万儲けるだけでもなんとかなりそうです。

手段は何でもいいんですけど、そうやって自分の好きなことでお金を稼ぐことができると思うですよね。

 

お金が欲しい人、あるいは働くのが好きな人はガンガン働いて仕事に時間を使いまくればいいと思います。

僕は働きたくないから趣味に時間を費やしたいです。

それがお金に結び付けば嬉しいですし、ストレスフリーで過ごせますし、最高です。

 

長々と支離滅裂、ぐちゃぐちゃな文章書きましたが、働きたくないなってことです。(特につまらん仕事をしたくないな)

 

おわりです。

子供はかわいいです。

今日は妻が仕事だったので、僕と息子の土曜日。

祝日だから保育園は休みなのです。

 

土曜日に祝日が重なるときは振替休日が欲しいです。

 

そういえば今シーズンの仕事納めは28日、仕事始めは4日。

いつもは28と4で会社のメンバーが半分休み半分出勤で分けてたんですが、今回は両方半ドンになりました。

僕は去年まで4日に分けられていたんですが、4日はもともと半ドンで帰っていたので、28日の午前中は余計に出勤するような感じになりました。

 

大してやることないのに無駄に出勤しなくていいのに~。

 

話が大分それましたが、朝から息子と遊びまくった土曜日でした。

 

犬のトリミングに11時頃ペットショップに送り届けその帰りに弁当屋さんで昼飯を買いました。

 

家に帰ってからのり弁食べて、また遊んで気付いたら15時。

息子の機嫌が悪くなってきて、その内寝ました。

 

息子は僕に似て足が短いです。

そして顔が大きいので、極端に言えばドラえもんみたいな体型になっちゃっています。

まあそこが可愛いんですけど、バランスが面白いんですよね。

 

走ったらさらに笑えて、なんだこの生き物は!!って。

 

世の中のお父さんはこういうのを体験して子供と人生を生きていくんだな~なんて思いながら、僕も子供と楽しい土曜日を過ごしましたという話でした。

 

おわりです。

「あ、やっぱりいいです~」の「あ、」は必要だよね、の話

今朝コンビニに行って、朝ご飯に「たこ焼き」と「アロエののむヨーグルト」と「スーパーカップ(アイス)」を買いました。

 

店員に「たこ焼きはあたためますか~」と聞かれ、「はい!お願いします!」と張り切って答えた僕でしたが、(・・・アイスを先に食べるからやっぱり温めなくていいか)と思い、店員がたこ焼きを電子レンジに入れる前に

 

「あ、やっぱりいいです~」と言って温めるのをやめてもらいました。

 

別になんてことない日常ですが、ふと思ったんです。

 

「あ、やっぱりいいです~」の「あ、」って非常に重要な役割を果たしているんじゃないかって。

 

例えば、たこ焼きを温めようとしている店員に向かって

「やっぱりいいです」っていきなりいうと、ぶっきらぼう、というかどこか喧嘩を売っているかのような感じになってしまいます。

 

店員に「温めるって言ったでしょうが・・・」とか思われそうです。

 

それでは「あ、」を入れてみましょう。

しかも今気づいた感が満載の「あ、」です。あ、びっくり!みたいな「あ、」です。

 

するとどうでしょう。

「あ、」を言った瞬間、店員はコチラを振り向き、「お?」となるわけです。

何かあった?何か今からしゃべる感じ?と店員は構えることができます。

僕の「あ、」に対して店員の「お?」。

そこでやっと「やっぱりいいです~」

 

こうすることによって、店員は「このお客さん、温めなくていい事をハッ!と気づいたんだな~」と考えることができるわけです。

 

「あ、」はいかなる場面でも使う事が出来ます。

例えば電話応答でも活用できます。

 

○○建設に電話したとしましょう。

プルルルプルルル

ガチャ

「はい、○○建設です」

「あ、山田です」

「あ、山田さん、こんにちわ~。」

「こんにちは」

「今日はどういったご用件で?」

「あ、今日は壁の張替えの見積もりを・・・」

 

みたいな感じで、まあ時にはいらない「あ、」もありますが、結構使えます。

電話の一声目ってなかなか出しづらいんですよ、いきなり大きな声を出したり、変な声を出してしまうと、相手をびっくりさせてしまいます。

 

そこで「あ、山田です」と「あ、」を入れることによって、《私ここにいますよ、いまからしゃべりますよ》というアピールが出来るわけです。

「あ、」と言われた側は言われた瞬間に「・・・・く、くる!!!」とおそらく名前が来るだろう、ちゃんと聞き取る様に耳を傾けなくてはいけない。となると思うんです。

 

長々と書きましたが、「あ、」はいろんな場面で使えて便利ですよねって話でした。

 

p.s.

同僚の「あ、」がありすぎてイライラする件

ビットコインはどこで買えばよいのか

ビットコインが流行ってきていますが、一体どこで購入すればいいかわからないという人へ向けて、僕が解説しましょう。

 

ビットコインはインターネットで購入することが可能、というかインターネットでしか購入できない、か。

 

とりあえずビットコインを買うには「仮想通貨取引所」に登録して、「仮想通貨取引所」ビットコインを購入する必要があります。まずこれが第一ステップです。

 

仮想通貨取引所」って何ですかって話ですけど、ビットコインや他の仮想通貨を買う代行をしてくれる業者みたいなものだと思っておけばよいです。

 

取引所を経由しないでビットコインを購入するなんてよっぽど頭のいい人じゃないと無理なので、ほとんどの人が取引所に登録していると思います。

ビットコインを販売するのにも国の許可が必要なので、販売をしている業者は全部ちゃんと許可を取って営業しています。

 

じゃあ取引所ってどこ?って話ですけど、大手取引所は3つあります。

 

ビットフライヤー」と「ザイフ」と「コインチェック」です。

他にもいろいろありますが、これだけ覚えておけば十分です。

 

それぞれ特徴があります。

まず「ビットフライヤー」です。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

僕も一番最初に登録したんですが、ここは日本発祥の仮想通貨「モナコイン」を買えます。もちろんビットコインも買えます。

手数料を結構とられるイメージがあります。

 

次に「ザイフ」です。

ここも「モナコイン」を買えます。「ビットフライヤー」と違って取引形式(客同士で売買するからマージンみたいなやつを取られずに済む)で購入できますので、モナコインを買うのであれば「ザイフ」がおすすめです。

あと他にも色々買えるので、登録してみるだけでもいいでしょう。無料ですし。

 

最後に「コインチェック」です。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

芸能人の出川哲朗さんがテレビCMで宣伝していますね。

利用者数NO.1のようで、人気の取引所です。

 

僕は登録だけしていますが、お金は入金していませんので、売買もしていません。

ただ、RippleやZcashといった注目の仮想通貨が売買できるのは「コインチェック」なのでいつでも購入できるように登録して準備だけしている状態です。

 

てな感じで、取引所に登録すれば、お金を銀行振リ込みなりコンビニ払いなりで入金すれば簡単にビットコインを買う事が出来ます。

 

登録するのには本人証明が必要なので(免許証コピーとか)、数日時間がかかってしまいます。

ですので、まずは登録だけでもしておくことをお勧めします。

 

今日は以上です。

 

子供が保育園を早退する事による僕への影響について

昨晩から熱っぽくて、夜もうなされるようにうなだれていた息子ですが、朝起きたら一応しゃっきりしていました。

でも声もガラガラで、これはおそらく保育園から連絡が来て、お迎えに行かなきゃいかないパターンだなと妻と話して、もしそうなったら僕が迎えに行くことになりました。

 

今日は大して仕事は忙しくなく、「よし、午後からなら呼ばれても大丈夫だ。」「

いつでもこい」「待っておるぞ」くらいに構えていました。

 

すると不思議なことに僕はもう完全に午後から働きたくないモードに陥っていき、保育園からの連絡がないまま昼休みが終わり、「あれ?午後も働かなきゃいけないの??」って事になりました。

 

もう完全に「午後は休めるぞ」くらいに思っていたので、いざ働くとなると全くやる気が出ません。

これはだめです。仕事なんてしてられません。

 

上司に報告するしかない、でもいったいどうやって?なんといえば?

僕の頭はフル回転しました。

 

「息子が風邪気味で、熱が出て・・・」と嘘をつけば確かに帰れるかもしれません。

でもそれは保育園から職場に電話がかかってくるという可能性はゼロではないという危険性もあり、辞めました。

 

ここは素直にいう事にしました。

「息子が朝から具合が悪そうで、保育園からもしかしたらお迎え要請の電話が来るんですけど、なかなかこなくて、でも14時とか15時とかに早退するくらいだったら、(有給の単位が半日なので)午後丸ごと休みにしたいです」と伝えました。

 

「ん?」って顔をしていましたが、まあいいでしょう。

僕はこれでフリーダムです。

午後からフリーダムです。

 

てことで保育園からお迎え要請の電話は相変わらずないですが、僕はこうやってブログを更新することができています。

 

このまま電話が来ずに、家でゆっくりパソコンをいじるのも良し、連絡が来て久々に午後息子とのんびりするのも良し。

仕事を休んでしまったので、どう転がっても幸せな時間しか待っていません。

 

それでは。

海外版のドラゴンボールを見て英語を勉強する

今日は子供と二人で過ごす日曜日。

僕の子どもは1歳8か月くらいです。

 

一緒に積み木をして遊んだり、ボールを投げあったりして遊んだりします。

 

息子が今一番好きなのは「トーマス」です。

テレビで録画しといたトーマスをかけると息子は静かになります。

 

そしてもう一つ息子に見せているものがあります。

それがドラゴンボールの海外版アニメです。

海外版DVDなので簡単に見れないのが億劫な部分ですが、まあそこらへんは何とか乗り越えて視聴しています。

ドラゴンボール世代として育った僕は単純に楽しめますし、息子には英語の勉強になる、と思って購入しました。

 

実際これで息子が英語が喋れるように&聞き取れるようになるかは不明ですが、少しは何らかの影響があるのではないかと思います。 

 

ドラゴンボールって何度見ても損した気分にならないのが、不思議です。

というのも、ドラゴンボールのストーリーに詳しくなると、ドラゴンボール好きな人と話が膨らむからです。

まあそんなドラゴンボール好きな人が周りにいるわけではないですが、なんか得した気分になるんですよね~。

 

そんなこんなで息子が赤ちゃんの頃からDVDの1枚目ばかり再生しまくっていたので、さすがに2枚目に突入しました。新鮮でいいですね~。

 

DVDは4枚セットで1枚には4~5話くらいまとめて入っています。

まあ先にVol2を買っておこうかしら。

いつの日か英語が聞き取れるようになれますように。 

そして子供も英語をしゃべり・聞き取りが出来るようになりますように。

 

それでは。

電車遅延、運休からの飛行機に間に合わず。

東京への出張のため、昨日は北海道から大移動でした。

しかし午前中の天候が非常に悪かったため、電車が遅れたり運休になってひどい状態でした。

その結果僕は飛行機に乗り遅れてしまいました。

おいおい、飛行機代ウルトラ先得で買ったのにそれチャラになって定価で3万5千円くらい追加で払わなきゃいけないのか?うわ・・・

とかテンション下がっていたんですが、結論から言うと6千円くらいの負担で振り返ることができました。よかったよかった。

 

電車の運休が決まった時点で、ああこれは飛行機会社に連絡しとかなきゃいけない、と思って急いで電話しました。

するとシステムの刷新により長らく時間をいただきますが少々お待ちいただきくださいみたいなアナウンスが流れて、おいおいいい〜。

全然電話繋がらないから、電話は諦めてスマホでのインターネット操作で振替の処理をすることに。

 

でも振替の処理が全然わからず、とりあえず払い戻しして新しいやつを買っていただければ大丈夫みたいな記述がどこかにあった(ような気がする)ので、とりあえず払い戻しをしました。

 

そこで、たまたま仕事仲間とばったり会い、今の状況を話しました。

すると、払い戻ししたらやばいんじゃね?ということになりました。

その仕事仲間曰く、払い戻しせずに空港に行って、普通に電車遅延で遅れましたーって言えば無料で振り替えてくるとのことなのです。

 

ええええええ!そんなのしらないですよーー!

だって僕が乗ろうとしていた飛行機の便にまだ僕きていない!〇〇さんいますかー?とかアナウンス流されても困るし、最初からこの人乗らないんだなってわからせとけば飛行機会社も困らないで、かなりスムーズかなと思って払い戻ししたわけです。

 

空港について急いで飛行機会社のおねーさんに話をすると、それは深刻ですね・・・みたいな顔されて、他の職員とかもわいわい出てきて、結局その場で30分くらい立たされっぱなしで待っていました。

 

「払い戻しはもうキャンセルできないので、払い戻ししてチケットを買い直す形になりますがよろしいでしょうか?」

 

とのことで、よろしいと言うしかないだろ、とおもってOKと言いました。

 

払い戻しの手数料が5千円かかるみたいです。とほほ

 

さらに

 

「新しいチケットが以前買われた額よりも千円高い額になってしまいますが、よろしいでしょうか」

 

とのことで、よろしいと言うしかないだろ、とおもってOKと言いました。

 

ということでトータル6千円を払う形になりましたが、なんとか元々乗る予定だった飛行機の1時間あとの飛行機に乗ることができ、東京に着くことができました。

 

まあ3万5千円払うつもりだったんで、正直6千円くらいどうでも良いって感じでしたね。よかったです。

 

東京に着いたら高校の同級生と飲みに行って、22時くらいには解散して、22時にはホテルに着きました。

 

ホテルに着くやいなや、風呂に入り、歯を磨いて、寝る体制ばっちりに整えました。

 

スマホをいじりながら・・・ぐーぐー

寝てしまいました。

 

そんな感じの1日でした。

おわりです。

 

 

 

 

1歳8か月の息子と二人っきりで過ごした。晩飯から風呂から寝かしつけまで

今日は妻が色々と用事があったので、僕が息子の相手をすることになりました。

まずは仕事を早く上がって保育園に息子を迎えに行きました。

一応僕の顔を見ると寄ってきてくれます。万歳してこっちに抱き着いてきてくれました。

可愛い。

 

車に乗せて帰宅したら、まずは雪かき。

今日は30cm程降って駐車場に車が止められないので、車を道路に路駐しつつ、雪かきをします。

子供にはYouTubeを見て静かにしてもらいます。

飽きられたらピンチなので、急いで雪かきをしました。腰が痛いです。。。

 

雪かきが終わって車を入れたら家の中で色々と用を足してまたすぐ出発です。

料理を作るのは苦手なので、外食することにしました。

サラダバーが付いているレストランに行くことにしました。

子供には野菜食べさせとけば健康だからいいかな?って感じです。

 

作戦通り子供はトマトを4つペロッと食べて、その後カレーライスを食べさせて、その合間に僕もカレーを食べて、子供は飽きてどっか走り回りたそうにしていて、そのうち机に頭をぶってギャーって泣いて、痛いの痛いの飛んでいけ~!をやったりとかで、もうめちゃくちゃ大変でした。

父子家庭はめっちゃきついだろうな・・・。(もちろん母子家庭も。)

 

レストランの店員のおばさんが優しくて神に見えました。

子供に声をかけてくれたり、笑いかけてくれたり、マジでナイス!って思いました。

レストラン滞在はなんだかんだで45分くらい・・・。疲れた

 

レストランを出るとまた雪が猛烈に降っていて、家に帰ったら先ほどと同じ作戦でまた雪かきをしました。

もう腰が痛くてじんじんします。

 

家の中に入ると犬が出迎えてくれますが、相手なんかしていられません。

とりあえず犬のご飯をあげて水を変えてトイレシートを取り換えて、子供のジャンバーを脱がせて、お風呂を洗って、お湯を入れて、子供の着替えを用意して、布団を敷いて、おむつの新しいのも用意して、お風呂を上がったときに体を拭くタオルもセッティング。

お湯がたまり切る前に歯を磨きました。

うちの息子はまだうまく歯磨きが出来ない(泣いてしまう)のです。

最近泣かずに最後まで歯磨きできる時もあるのですが、やはり今日は全然ダメで号泣していました。でもダメ、歯磨きは大事だから。虫歯でぐちゃぐちゃな僕はわかります。歯磨きは大事です。

 

ギャーっと号泣したので風呂が心配でしたが、息子は玩具で遊んだりして非常に楽しそうにしてくれてよかったです。かなり癒されました。

お風呂から出ると服を着せます。

ズボンをはかせようとすると、素直に足を差し出してズボンをはく息子はかわいいです。

 

服を着た後は僕にトーマスをかけろと言ってきます。録画してあるトーマスの番組のことです。

もう好きにしろと、トーマスを掛けると一気に静かになりました。

僕はそのすきにソファに横になり、ツイッターを開き、今日の一日を振り返ります。

 

そのうち息子は飽きてボクのところに来たので一緒に軽く遊んで、そしたらあくびをし始めて、お、こいつねむいな~。

って事で、もうちょっと遊んでやったら息子はとろーんとしてきます。

 

最後は息子をぎゅっと密着して背中をトントンと軽くたたけば息子のまぶたはゆっくりシャットダウンです。

妻が帰ってくる前に寝かしつけることが出来ました。

そして全てミッションコンプリートです。妻にお礼を言われました。やった。

 

僕はといいますと、結構疲れました。世のお母さんたちお疲れさんです。

こんなダラダラと日記を書いていますが、これを書き終わったらモハヤ寝てしまおうかと思っています。

 

そんな感じで今日の仕事終わってからを書いてみました。

お読みいただきありがとうございました。

それでは。