ぽんきちタン's blog

ただの日記です。面白くも何ともありませんよ。

次の日の仕事のことを考えてしまう

本日仕事はそれなりに重要な内容でしたので、昨晩は何度も仕事のことを考えてしまいました。

僕はあまり仕事のやる気がないので、プライベートでは仕事のことは全く考えたくありません。

ですが、今日のように、ちょっと重要な仕事の前日は憂鬱になってしまいます。

 

仕事ごときで気持ちを左右されるもんか、そう思うようにしているんですけど、やっぱり憂鬱になったりするのは抑えられません。

済んでしまえば大したことないのですが、まあそういうもんですかね。

 

こういう時に子供の顔みたり、一緒に遊んだりしたら心が洗われます。

 

大人になるっていやですね。僕も気づいたら今年31歳です。

気持ち的には25歳くらいなんですけど、顔も老けてきたし、頭もハゲてきたので、なんか順調におじさんになってきている感じです。

少し悔しいけど、これが歳をとるということなんでしょうね。

 

おじさんになったら仕事の責任みたいなのがどんどん増えてプレッシャー感じがちですけど、死ぬわけじゃないんで適当に頑張っていきましょう、世の中のおじさんたち!頑張ろう!

仕事が終わって帰宅すると非常に腹が減る

仕事が17時に終わり、帰宅すると17時半、この時点でとてつもなくお腹が減っています。

なぜかというと、お昼にカップラーメン一個しか食べていないからです。

とはいっても「ごつもり」という大盛りの塩焼きそばをたべているので、お腹はそれなりに満たされるはずです。(700カロリーもあります。)

今アマゾンのレビューを見てみたんですが、あまり評価は高くないようですね。僕はとても好きで毎日食べているというのに。

昼休みはこれ食べて残りの時間をツイッターみたり映画見たりして休憩を存分に楽しんでいます。

おっと、話は逸れましたが、昼にこのカップ麺を食べていますが、仕事が終わる頃にはお腹が減っているという話です。

 

夕飯が18時半とか19時近くに出来上がる(妻が作ってくれる)のでそれまでお腹ペコペコなわけですよ。

今はビールとか飲んでごまかしていますけど、お腹へりへり。

なんかお菓子でも食べたいですけど、最近は買い食いを控えていて、むだな出費はしないようにしています。だから空腹のままでいます。

さあ、もう少しししたらご飯だー。夕飯は毎日楽しみにしています。

終わりです。

夕飯の後はダラダラしたい

毎日のことなんですけど、夕飯を食べたら子供と一緒にお風呂に入ります。

本当は夕飯を食べたらゴロゴロしてダラダラしてのんびり過ごしたいところなんですけど、子供が眠くなる前にやることやらないと、後で大変な目にあいます。

 

でもやっぱり夕飯たべたら気持ちよくなって眠くなってきますよね。豚になるとかなんとか言われてもやっぱり夕飯の後は横になってスマホでも見ながらゆっくりしたいですよね。

 

7時からご飯食べ始めて7時半にごちそうさん、そこから30分はダラダラタイムとします。

 

とはいえ、なんでこんなに眠くなるんでしょう。前の日遅かったわけでもないですし、仕事も9時から17時までで、肉体労働しているわけでもなし、です。

 

ご飯食べると何かが刺激されて眠くなるんでしょうか。

 

ダラダラの時に見るスマホは大したものは見ていません。主にツイッターです。

ジャンルによって3つくらいアカウントを使い分けているので、順番に見ていきます。

まあその辺については今度書くとして、とにかくツイッターを見るので30分は余裕で時間が経ちます。

大して自分のためにならない情報を30分も見るのってなんだか馬鹿げていますが、思考停止してぼーっとスマホを眺めるにはちょうどいい感じなんです。

 

それで言えばゲームなんかはもっと良いです。何も考えずに、ぼーっとしていられます。脊髄反射だけでできるゲーム(例えばぷよぷよとか)は昔よくやっていました。(といっても3年前くらいまで。)

 

当時やっていたゲームの時間とか、ほんとただの無駄な時間でしかないんですけど、でも今考えたらそれに代わるものをいっぱい見てるんですよね。Youtubeとか見はじめたら止まらないですし、さっき言ったツイッターも終わりがないですし、dマガジンにも登録しているので、全然見終わりません。

dマガジンっていうのは雑誌の見放題のサービスです。楽天マガジンみたいなサービスです。

 

毎日時間が限られているので、あまり無駄なことはしたくないんですが、そんなこと口で言っているだけで実際の行動は全く伴っていません。

以上です。

部屋は一週間に一回掃除しても掃除した甲斐がしない

このブログは自分の部屋でかいています。

机があって椅子があってパソコンが置いてあって、なんの変哲のない部屋なんですが、僕の使い方のせいなのか、すぐ汚くなっちゃうんですよね。

物でいっぱいになったり、あと普通にホコリもたまりますよね。

 

基本的には妻が1週間に一回くらい掃除してくれるんですけど、机の上とかディスプレイとかは全く掃除されないので僕がやるんですよね。

あと部屋の隅とかも。

 

ほこりってすぐたまるので気になり始めたら3日に一回とかやり始めちゃいそうだけど、それだと一回の掃除で大したゴミの量がないんですよね。

それだとやりがいなくないですか?

 

それだったら2週間に一回の掃除にして、一気にどっぱりゴミが取れて、一気に綺麗になった方がスッキリするし、掃除した気分になりますよね。

あ〜掃除っていいな〜って気持ちにもなりやすい気がするんですよ。

 

髪の毛を切るのも同じで、髪たっぷりためたら切りがいありますよね〜。スッキリさっぱりの度合いが半端ないです。

 

でも部屋に関しては常に綺麗な状態にしたいから、日々気づいたら掃除するようにします。

アルコール除菌ウェットタオルが僕のお勧めでいつも机の隅に置いてます。

以上です。

無理して学校に行かなくていいよという話はよく聞くけれども

学校に無理して行かなくてもよい、という話はよく聞きますが、本当にそう思います。

2ch創設者のひろゆき氏は行った方がそりゃいい、的なことは言っていて、確かに行った方が経験にもなるし行けるにこしたことはないでしょうね。

 

でも、行かなくてもなんとかなるってことを伝えたいんですよね。

 

僕は小中高大、全部行って見たわけですが、その中で仲がいい友達が見つかって今はその人たちとつるんだりしています。(数はそんな多くないです)

それって別に学校だけじゃなくても作れるつながりで、趣味で出会った友達とむちゃくちゃ仲良くなれるかもしれないし、大人になったら学校時代の友達とかどうでもいい人とは会わなきゃいい話で、学生時代にこいつマジで嫌な奴だなって思ったらその時なかわるくなっちゃっていんですよ。将来関わりないんですから。

 

僕はひととき友達と縁が切れるのがいやで、誘われたらしょうがなく飲みに行ったり遊びに行ったりしていました。断ったらそれ以降誘われなくなる気がして。

 

結局は行かなくなって、今は全くあっていないんですけどね。

 

本当に仲がいい友達を数人作っておくだけで良いような気がしますね。

 

好きなことを一生懸命にやって夢中になって、それでお金が稼げちゃったりする時代です。

自分の考えることを発信したりするのも自です。

 

そんな時代に生まれたのはラッキーだと思います。

友達が作るのが苦手だったら無理しなくていいと思います。

学校に行くのが辛かったら行かなくていいと思います。

やりたいことやって、人生過ごして行くのってとても楽しいですよ。

 

そんな感じで僕もそろそろ会社やめてやりたいことだけやって生きて行く人生を過ごしたいなと思っています。

おわりです。

毎日コツコツ積み重ねる

昔から僕は毎日コツコツと努力したりして積み重ねて行くのが好きです。

 

思えば中学校の時には定期考査に向けて膨大な量のテスト範囲を分割して毎日コツコツ勉強していました。

サッカーの練習も毎日グラウンドに行ってしていました。

筋トレも当てはまりますね、毎日コツコツトレーニングすればいつか形になります。

このブログもそうですね。毎日ブログをコツコツかいていれば、いつか何かになるかもしれませんね。まあ毎日かけてないんですけどね。

 

チリも積もれば山となるって言葉がありますが、その感覚が好きです。日々のわずかな努力が積み重なって成果が出るって素敵ですよね。

 

なんでこんな毎日コツコツが好きかって、多分小学校くらいに「キャプテン」っていう野球マンガを読んだ影響だと思っています。

野球の名門校の野球部に所属していたせいで、転校先の野球部に入った時に周りから期待されすぎちゃって、でも結局その期待に応えれず下手なのがバレてしまって、それから必死に努力して練習しまくるっていうストーリーです。

これ、どハマりして読みまくりました。頑張って努力して上手くなるっていう感覚や自分もきっとそうだろうなっていう気持ちにさせてくれました。

 

今仮想通貨が流行ってますけど、お金かけないで仮想通貨欲しいなって思ったんですよ。

それで、いろいろ調べていたらswiftdemand(スイフトデマンド)っていうコインがタダでもらえるのがわかって、速攻登録してコインゲットしました。

 

今の所とくに価値があるわけじゃないんですけど、1日100コインタダでもらえます。

いつか価値が出てきた時のために、毎日コツコツコインをためています。

1日100しかたまんないですが、今ようやく5000コインたまりました。

2ちゃんねる創設者のひろゆき氏もためてるみたいで、しばらくはため続けてみようと思います。

最近アルコール中毒(依存症)を疑っている

仕事終わりのビールは非常に美味しいです。

最近毎日食事の時のお酒、つまり晩酌がしたくてたまりません。

 

僕の人生は比較的お酒を飲むことが多かったと思いますが、晩酌については飲まない時期が半年くらいの期間たまーにあるんですよね。

基本は1日缶ビール一本です。最近はそれがどんどん多くなってきました。

 

1日3本を毎日続けたら家計的にはよくないので、できるだけ減らしたいなと思っています。

というかビールを飲まない方向に持って行こうと思って、最近はお酒を飲むのを抑えていたりしていました。

 

そうするとですね、むちゃくちゃお酒が飲みたくなるわけですよ。

まるでタバコを吸いたいのを我慢している人みたくなっちゃうわけです。(僕は2年前まで喫煙者でした。)

冷蔵庫にビールがあるかどうか確認して、なかったらソワソワして、コンビニに買いに行くか迷って、炭酸水を飲んでコラえて、でも体の底からウズウズしてきます。

 

これはやばい兆候だな、つまりアルコール依存症っぽいです。

アルコールには依存性があるのはわかってはいたのですが、こうも実感してしまうとちょっとビビってしまいます。

といっても全然重度のアルコール依存症ではなく、ただ依存性を確認しただけです。

 

今後の方針としてはなるべくなら毎日の晩酌はしないようにしたいです。

家計的にもそうですし、健康面でもアルコールが体にいいとは思いません(個人的にそう思っているだけです。)

 

てな感じで冷蔵庫に入っていた最後のビールを飲んでいるところです。

 

今日は以上です。

日曜午後3時からの昼寝は最高、でも起きた時は最悪

日曜日、朝から掃除や自分のやりたいことをやったりして、午前中は散々動いて、午後は公園でピクニック的な感じで家族で遊びにいきました。

ジャングルジムで遊んだり、滑り台で遊んだり、坂を登ったりしてかなり疲れた状態で帰宅したため、家族全員疲れていました。

時刻は午後3時。

子供は帰りの車で寝てしまっていて、そのまま布団へ移行した感じ。

親も自然と布団へ。

僕はソファでパソコンのキーボードを叩いていたわけですが、窓から入る午後3時の日差しが気持ちよくてついついマブタを閉じてしまいました。

1日活動してからの睡眠は最高で、やりきった感満載です。だから気持ちいいのでしょうか。

結局3時間ほど寝てしまいました。

午後6時に起きた僕の正直な気持ちとしては「寝すぎた・・・明日仕事だ・・・」というものでした。最悪でした。

最高で寝て、最悪で起きました。そんな日曜日の話でした。

汗でべとべとのまま寝る

大学生の時とかは、運動した後に汗でべとべとだけどそのまま布団で寝てしまう、ってことをよくしていました。

今考えたらとても汚いですね。

でも当時も実はちょっと抵抗がありました。

 

例えばソフトボール大会に出て、1日外ではしゃいで家に帰ってくると汗と砂埃が混ざってなんとも言えない、気持ち悪さが残ります。

あー風呂はいんなきゃ首のあたりとか嫌な感じだわ〜とか思います。

 

てな具合に風呂に入ったらスッキリするんだろうな〜という気持ちはあるんですけど、めんどくさくて体が動かない感じです。

服を脱いで体を洗って、体を拭いて、服を着て、という一連の動作がどうしようもなくめんどくさいです。

試しに服を脱いでみたら意外とめんどくさくないんですけど、やっぱりその第一歩が踏み出せません。

 

じゃあ、汗だくのまま寝てしまおう。ってなるんです。

そうなると、汗でべとべとで気持ち悪い気がするじゃないですけ。でも実はそうじゃないんですよ。

汗は布団に吸収され、ゴロゴロしていたら気づけば体はサラサラになっています。まるでお風呂に入ったかのような爽やか感です。

布団は汚くなるかもしれないですけど、ストレスなくスムーズに眠ることができるのならそれでもいいような気がしてきます。

 

という話は大学時代の話で、今となっては体がべとべとだとすぐにお風呂に入ってしまいます。

いや正確にいうと僕自身はべとべとでもいいんですが、妻が厳しくて、汗だくの僕を布団に入らせてくれない、という感じです。

妻とは布団は別々なので、別に僕の布団をいくら汚そうが良いような気がしますが・・・。

ダメみたいです。

 

だからどんなに疲れていても今は汗をかいていたらシャワーでも浴びてから寝なくてはいけないというルールができています。

住みづらい世の中ですの〜。大学生に戻りたいです。

休日の雨が好き

僕は昔から休日に降る雨が好きです。

1週間会社で働いて、やっと来た週末、土曜日の昼間に降る雨が最高です。

 

家でのんびりコーヒーでも飲みながらパソコンでもいじってる僕。外は雲が厚くてどんより。

雨がしとしと降っていて、その雨が屋根に落ちる音がポツポツ。

 

何かボーッと考えながら聞く雨の音が心地よいです。心の中が洗われるような、整理されるような感覚になります。

 

今日は雨が降っているのですが、ぽつぽつ降っているだけで僕が好きな条件には合致しません。残念。

コーヒーを飲みながらパソコンをいじるところまではオッケーなんですけどね。

 

最近は考える事項が多すぎて、何から手をつけていいかわからない状態だからあまりボーッと考える時間はあまり作らないほうがいいのかもしれないけど、でもやっぱりたまには人間ボーッと考える時間は必要なのかな。わかりません。

 

雨降る休日にコーヒー飲んでパソコンいじってのんびりする、そんな人生をずっと続けていきたいと思った午後3時でした。

本日は以上です。

今年も畑をやる

今の家に引っ越してから畑を始めました。
年は今年で31歳になりましたが、友達で畑をやっている人はいません。

みんな東京とか都会に住んでいるため、庭自体もっている人が少ないです。

 

僕はと言いますと、数年前に結婚して賃貸で一軒家をかりて、たまたまついていた3畳程度の庭を使って家庭菜園を始めたわけです。

家庭菜園は最初は土を買ったり肥料を買ったり農具?を買ったりで、収支的にはマイナスでしたが、ナスやピーマン、にんにくなどを栽培し始めて、なんか最近は収支プラスくらいになったんじゃないかな?って思っています。

なんだかんだ言ってハマっていて今年で3年目の家庭菜園です。

 

一生懸命育てた作物を食べるってとてもいい体験だと思うんですよね、ぜひ子供にもこの気持ちを味合わせたいものです。

 

賃貸の家なのであまり庭にお金をかけたくないので適当な庭なんですけど、それなりに愛着が湧いています。

そろそろ引っ越しを考えているので、来年あたりは畑をやらずに雑草ボーボーでいいかなって感じです。

本日は以上です。

面接に落ちまくって落ち込んでいるあなたに

今日は調子がいいのでもうひとつ。

僕が数年前に面接に落ちまくっている友達に向けて伝えたことを書き綴ろうと思います。

 

「面接が落ちまくって落ち込んでいる人」は読んで見てください。

 

企業が人を採用するときに筆記試験や面接を行いますよね。

筆記試験ではその人の素養をチェックし、面接では内面や人間性をチェックします。

 

僕も今までにいくつかの面接を受けて来ました。

受かったり、もちろん落ちたりしました。面白い結果は特にないです。無難にこなした感じです。企業からしたら僕は全く面白みのない良い子ちゃんですから、あまり採用する気にはならなかったかもしれません。

 

僕は大卒で高校の教師を契約社員として1年間やりました。

2年目はなかったです。校長先生に君はもういらないと言われました。

 

僕はかなり落ち込んで、自分が一体誰に必要とされているのか・・・とか色々悩みました。

 

その後2社くらい面接を受けて両方受かって行きたい方に行ったのですが、結局転職後の方が良い職場で大成功しました。

 

まあこれは結果論かもしれませんが、ええと・・・何を言いたいかと言うと。。。

 

入りたい企業に面接で落ちた人に向けて言いたいことがあります。

面接で自分を着飾ってる人に言いたいことがあります。

 

自分をよく見せようとして、その場で面接官をうまく騙し、会社に入ったとしましょう。

入りたい会社に入れたのであなたは満足かもしれません。

でも数週間、数ヶ月と過ごしていくうちに、あなたやあなたの上司は違和感を感じるでしょう。

なんでこの会社に入ったんだろう・・・いやあなたがそう思わなかったとしても、上司は「なんでこいつを雇ったんだろう・・・」となるでしょう。

 

だから僕は「会社の面接は自分の素を見せること」が重要だと思っています。

自分はこうこうこう言う人間ですよ、こんなダメな面もありますが、こんなことをすることができますよって説明するんです。

 

それで会社側が「あ、この人とだったら仕事ができるな」とか「人間的に好きだな」とか色々感じるわけです。

マニュアル通りに面接でしゃべっている人よりは何倍も魅力的です。

 

まあもしかしたら何連敗のするかもしれません。でもいいんです。

もしそこで無理やり自分を繕って入社しても先ほど言った様に入社してから苦労するだけです。

 

だからなるべく自分をさらけ出して、自分を受け入れてくれるところで働けば良いんです。

自分が求められているところに行けば良いんです。

 

人の中身なんて見ずに誰でも採用するブラック企業みたいなところは例外なので、そう言うとこは受けない様にしてください。

 

もし何十社も試験を受けたけど一向に受からないのであれば、さすがにそれはあなたに問題がある可能性があるので、誰かに思い切って聞いてみるだとか、なんらかのアクションを起こせば良いと思います。

 

運命とかそう言う言葉はあまり使いたくないのですが、なるべくしてなっている様な気がするんですよね。

伝わりましたかに・・・😌

おわりです。

子供がむちゃくちゃ可愛い、子供のためなら・・・

僕はただいま絶賛出張中で2日ほど家を空けています。

妻が面倒をみてくれています。

子供は気づけば2才。ほんとあっという間です。

 

最近は単語をはっきりと喋ることが多くなり、会話も成り立っている感じがします。

息子が何を言っているかわからないときは多々ありますが、多分僕が言っていることのほとんどを息子は理解しているんだろうなと思います。

 

だから下手なこと言えないし、口癖になっては困るので汚い言葉も言わないようにしています。

 

生まれて半年とか1年とかまではここまで子供のことを可愛いと思っていませんでした。

人並みに自分の子供可愛いなーとは思っていましtが、今感じている子供への可愛さは当時のものとは比べ物になりません。

子供ってなんでこんなに可愛いんでしょうか。

 

それで、先ほど出張先のホテルでなんとなくスマホを手に取り、動画ファイルを再生しました。先日録画した息子が映っています。

 

息子はウッキーとかウッホッホとかガオーとかジェスチャー付きでモノマネしている内容で、むちゃくちゃ可愛いです。

次にサッカーボールを一生懸命蹴っている動画を見ます。

こうなるともう止まりません。手当たり次第過去に撮った動画を見始めちゃいました。

 

すると、無性に会いたくなるんです。

今すぐにでもあってぎゅっとしたくなるんですよ。

これって恋人に今すぐ会いたい!って気持ちと少し似ているんですけど、でも微妙に違うんですけど、、、、、

なんかとにかく会いたくなっちゃってやばいんです。

 

まさか自分がここまで子供のことを好きになるとは思ってもいませんでした、いや思っていましたが、こんな風になるのかーって感じです。

 

例えば家で子供と遊ぶのは、前まではそこまで楽しくなかったんですが、今はムッチャ楽しいです。

自分に使う時間を減らしてでも子供と遊んでいたい欲望が出て来ます。

 

子供がご飯食べてお風呂に入ったあとに布団でぐっすり寝てしまったら、「今日の楽しみが終わってしまった・・・」とガックリくる感覚も覚えました。

そういうときは「明日早起きして子供とあそぼ〜」ってなるんですけどね。

 

子供のためなら自分の時間を犠牲にもできるし、きっと自分の命を犠牲にしてまでも子供を守ろうと言う気持ちにそのうちなるんだろうと思います。(今んとこそこまでの覚悟がないのでなんとも言えません。)

 

ひたすら子供が可愛いことを伝えている親バカの日記となりました。

 

おわりです。

 

やっぱり東京は疲れる。

年に2回の出張で東京に来ています。

今日の13時の飛行機で羽田に降り立ち、電車を乗り継ぎ先ほどホテル(旅館)に到着しました。

ホテルは和風ビジネスホテルで、とても良いです。

部屋にトイレとかお風呂はありませんが、それでもなんか偽物の和風の雰囲気がたまりません。

なんて言ったって受付の人が外人でしたから。和風ですねぇ。

 

部屋はちょっぴり寒く、ビットコインで大損こいた僕の心はキンキンに冷えています。

羽田空港からこの旅館までの道のりで人混みにはもう疲れました。

 

特に満員電車はもうこりごりです。

なんであんなに人がいるんでしょうか。

山手線なんて数分に一本通っているのに・・・。

 

地元の少ない人々はいい人に見えるんですが、人がたくさんいて何か無機質な感じだと、どうもみんな悪い人に見えて来ちゃうんですよね。謎ですね。

 

ぎゅうぎゅう押されたり、ぶつかられたのに「すみません」って言われなかったり、なんか東京の人たちに圧倒?された感じでした。

 

疲れました。もう今日は一歩も出ない、つもりでしたが、そう言えば飲みの約束をしていたので、19時頃出かけなくちゃいけません。

あーだるいなー。でも旧友と久々の再開なので気合い入れていきます。

 

おわり

何かこぼしたときに、ついでに掃除出来たから丁度いいわってフォローしてくれる人

友達の家とかに行って僕が誤って床にジュースをこぼしちゃった時に

 

「これ拭いたことで掃除できて床が綺麗になったから丁度良かったわ!」てフォローしてくれる人はマジで素敵ですよね。

ジュースこぼしちゃった人は救われますよね。

 

この言い回しは今始まったわけではなくて昔からあった言い回しだと思うんですけど、でも実際に行ってくれる人は少ないし、最近はあまり聞きませんでした。

 

よくわからない人に向けて説明すると

 

ジュースがこぼれて床が汚れたけど、それをキレイに拭くことによって、ジュースをこぼす前の状態よりも綺麗になって「ついでに掃除できてよかった」と言って相手へのダメージを軽減する手法です。

 

人んちに行って何かをこぼすとむちゃくちゃ申し訳ない気持ちになるので、ほんとそういう気遣いの言葉は助かるですよね。

 

だから逆に誰かがうちに来て、何かをこぼされた時にもそういった気持ちをもって広い心で、「あ、全然大丈夫ー!むしろ掃除できてよかったわーーー!」といいたいです。

 

これは1人の時にも応用できます

掃除するつもりなかったのに、こぼしたことによって掃除することができたーーってね。

 

マジで魔法の言葉、万能な考え方だとおもうんですけど

ふと気づいたんです・・・

「牛乳をジュウタンにこぼされた時にそう言えるか?」

「赤ワインをお気に入りのソファーにこぼされた時にそう言えるか?思えるか?」

 

言えないです・・・。

 

つまりこぼされて掃除することによって掃除する前の状態よりもきれいになった場合のみ使える言葉、ということになりますね。

当たり前ですけど。

 

だから友達に何かをこぼされたときには、まず「こぼされる前よりもきれいになるかどうか」をひとまず先に判断する必要があるわけです。

それでもし跡が残ったりしないし、すぐ掃除完了するような案件だったら、相手をフォローすればいいし

 

もし牛乳をジュウタンにこぼされたら「臭い残るだろがあああああくせーーーだっろおおがあーーーああああ」ってキレればいいと思います。

 

おわりです。